お医者様のお仕事探し、便利情報

医者不足は今や全国的になっています。都心でも、医師を捜す病院も多くなってきております!

TOP > 散気管 > 散気管用途

ホテルも用途に含まれる散気管

レストランなどはもちろん散気管の用途として考えられますが、散気管の用途の中でも特に規模が大きいのはホテルではないでしょうか。ホテルを用途としている散気管は大量の排水を短時間で処理する必要があります。散気管は用途によって、大きさや性能を考えて導入する必要があります。

ホテルの中においての散気管の用途というのは、ホテルにレントランが併設されている事が多いかと思いますが、レストランにおいて使用される事もあります。ホテルの最上階にレストランがある場合もありますので、排水で何かトラブルがあれば、客室や廊下などに影響が及ぶ可能性も考えられますので、対応する事は重要だと思われます。

散気管は目詰まりしないよう定期的な掃除が必要

散気管は、浄化槽の中の曝気槽と呼ばれる槽内の底部に設置されています。外部のエアーポンプと接続されており、送り出されてくる空気を、浄化槽内に泡として噴出させる役目を持っています。

散気管には規模にもよりますが、数十個の穴が開いており、噴出される泡の力で、曝気槽内を攪拌させるので、穴が開いている面を上向きに、尚且つ汚水が対流するように設置する必要があります。

常に中から外に向かって圧力がかかっているのですが、槽内にいる汚水を分解浄化する微生物が付着し、目詰まりを起こしてしまうことがあります。従って、浄化槽点検時は、散気管を取り外し浄化槽外に出して、定期的に掃除する必要があるのです。

マイクロバブルという散気管の特徴

散気管の種類の1つにマイクロバブルがあります。気泡の直径が10ミクロン(μm)というとても小さな気泡となっているため、それに付随して様々な特徴があります。

1番の特徴は水質浄化でしょう。散気管によって微細な泡が出るマイクロバブルですが、これらは-の電荷を帯びています。水中に漂う+の電荷を持った汚濁物質などと結びつき、結果汚れ物質を粉砕してくれます。こういった現状が水中でたくさん起こり、水質浄化となるのです。

この気泡の細かさによって悪臭対策や、菌・ウイルス対策も期待されており、多くの工業施設などで利用されています。

散気管を取り替えるタイミングとは

散気管は、浄化槽などで活躍するもので、現代生活に欠かせない製品ですが、一般的に目詰まりしやすい面があります。目詰まりして水処理の機能がほとんど発揮できなくなったときが、交換のタイミングです。

目詰まりのしやすさというのは、その製品ごとに異なります。目詰まりがほとんどなく、15年間以上も交換することなく使えたという散気管も販売されています。

やはり散気管を取り替えるには費用がかかりますので、目詰まりしにくい製品を選ぶことが大事です。目詰まりしたら、目詰まりがほとんどないという製品に代えることが望ましいでしょう。

グリストラップなどの用途がある散気管について

圧縮空気などを気泡にしている装置である散気管は、グリストラップなどに用いることが可能な仕様に違いがあるかどうかで、用途に合わせて適切な使い方を行っていく必要性があり、微細気泡型や超微細気泡型、粗気泡型などによっても区別し使用して行った方が適している効果が得られる場合があります。

他にも、接続用継手や散気管受けなどについても考えて、選んでいかないと接続がうまくいかない可能性が生じてしまいます。T型やL型、筒だけなどの形状があると把握しておけば、効率良く設置を行う事ができます。

メーカーによって機能性には違いがあり、劣化の速度や耐久性やなども比較した上で散気管を選ぶ事をおすすめします。

詰まりにくい散気管とは

水を綺麗にしてくれるという、衛生管理の役割だけでなく、散気管は詰まりにくくしてくれます。詰まると、長い時間対応に追われてしまうことがありますが、詰まりにくい環境を整えてくれるのであれば、とても便利です。

優秀な散気管があれば、配管の修理をする時間を省くことができますので、この素晴らしい気菅を使用することで、配管修理に取られていた時間を、違うことに使用することが出来るので、気菅を変えてみるのも良いかもしれません。

製造メーカーによってとても便利な散気管が開発されていますので、配管が詰まって困っている方は、調べてみるのも良いかもしれません。

あらゆる効果が期待できる散気管

化学工場などにおいて大量に排出される汚染水は、環境への対策も必要であるだけでなく、処理にも莫大な費用が必要となる場合があり、企業にとっても悩ましい問題の一つです。

排水処理を行う散気管の設置によって多くの問題を解決できることがあります。汚染水を装置に通すことで綺麗な水に洗浄されるため、ニオイの原因を取り除いたり、衛生環境を保つことに繋げられたりもします。

さらに、グリストラップや浄化槽などを兼ね備えている施設環境の場合も、性能を向上させるなどの効果が期待できるため、円滑な施設運営にも繋がることでしょう。

多くの製造工場や飲食店にも設置されているスクラバー製造メーカーの製品を実際に確かめてみてください。

散気管の大きさが変わると変化が出る

大きさを変えることによって、マイクロバブルを発生させる部分が大きくなりますから、かなり広い範囲で効果を発揮するようになります。散気管は、大きさを変えることによって、かなり違いが出てくるものと考えてください。

小さいものだと不足して、熱帯魚などに影響が出ることもあります。一方で大きくしすぎると、散気管を配置するところに入り切らなかったり、大きすぎて逆に動物に影響が出ることもあります。

最適な大きさをしっかりと考えていくことと、どれくらいが理想的なのかをしっかり把握して、出来れば無理のない大きさの散気管を使ったほうがいいです。

幅広く使われている散気管

散気管は、洗浄や排水、汚水処理などの分野において、効率向上やコストカットを実現させるために、様々な開発が行われています。マイクロ・名のバブル発生装置として幅広く活用されており、大きな環境汚染の問題がメディアなどでも叫ばれている現代社会において、環境対策のためには欠かせない装置でもあります。

近年では、より費用を安く抑えるために工夫された散気管や、交換業務などが手軽に行えるものなど、様々な目的に応じた開発が進められています。グリストラップ、浄化槽、排水処理、洗浄の曝気の性能向上などにも広く用いられています。

散気管の購入の仕方とは

散気管は大阪などにある専門の取り扱い業者から購入するのが、一番安心かつ安全です。まずはホームページなどに問い合わせ電話番号や、フォーマットがありますのでそこから資料が欲しい旨連絡します。

資料が来たら後は自社で欲しいタイプの散気管を選び、見積もりを取って、発注するだけです。特に大事なのは長さや、太さで折角買ってもサイズが合わなかったでは勿体ない所の話ではありませんので、事前にしっかりサイズの確認をしましょう。

不安なのであれば話をすれば直接大阪の製造メーカーの担当者がサイズを測りにきてくれるような所もあります。散気管の在庫があればすぐに納入してくれますし、サイズなどが受注品になってしまうと2週間ほどは納期を見た方がいいでしょう。

散気管に関連する記事

メニュー

HOME   医師募集   医師求人眼科   医師求人   医師求人精神科   医師転職   医師バイト   スクラバー   散気管

医師求人、医師転職、医師募集、医師バイト、非常勤医師アルバイト、スクラバー、散気管について興味のある方はこちらを見てください。

医師求人、医師転職、医師募集、医師バイト、非常勤医師アルバイト、スクラバー、散気管の記事以外のお問い合わせはこちら

医師を捜す病院

医師求人、募集について

勤務条件を確認して希望に沿った医師求人情報を集めよう。都心や地方など全国の勤務地から選択できます。精神科の医師求人や整形外科の医師求人

注目の医師転職先

将来のビジョンに向かって医師転職。美容外科の医師転職など。

医師バイト

非常勤医師アルバイトからスポット医師バイトまで、支援サービスを利用して効率良く働こう。

スクラバーや散気管